クレジットカードでのキャッシングとの比較

クレジットカードとキャッシングのカード、お金を借りるのにどちらを利用するか迷っている方がいましたら、ぜひキャッシングを利用してください。
なぜクレジットカードよりキャッシングが良いのかというと、まずは金利面が挙げられます。
クレジットカードの金利は法律の上限近い18%という設定のところが多く、高額利用した場合でも同じです。

しかしキャッシングだと最高金利が18%以下というところが多く、さらに高額利用すればするほど低い金利で利用できるようになります。
少額利用者~高額利用者ともに金利面ではメリットがあります。
次に挙げられる点は選べる返済方法&返済日です。
クレジットカードは自口座引き落としが主な返済方法となります。
しかしキャッシングだと、ATMに出向いての返済やインターネットバンキングでの返済など、豊富に取り揃えられています。

さらにクレジットカードの引き落とし日は予め決められています。
決められた日が給料日前だと口座にお金が無い場合もありますから、かなりキツいです。
一方キャッシングの場合は自分の都合に合わせて返済日を設定できるシステムになっていたり、自口座引き落としでも返済日が何種類か選べるようになっていますから、自分の給料日後に合わせて設定ができるのです。

このようにクレジットカードとお金を借りるという点に絞って見てみると、キャッシングの方が使い勝手は良いと思われます。
しかしクレジットカードはお金を借りる機能だけではなく、買い物などにも使えるショッピング機能が付いています。
一枚で二役使える便利なカードとして世の中に認知されていますから、持つならクレジットカードだと考える人も少なくありません。
しかし近年はキャッシングカードにショッピング機能が付いたカードを発行しているところもあるのです。
普通のクレジットカードよりもお得にキャッシング出来る上にショッピングでも使えるというのはとてもお得ですから、ぜひもう申し込んでみてはいかがでしょうか。